サモーナスポーツ整骨院ヘッダー
江東区大島のサモーナスポーツ整骨院スマホヘッダー
江東区大島のサモーナ整骨院でも交通事故治療は受けられます
交通事故のご相談はお気軽にサモーナスポーツ整骨院へ

HOME >> | 対応症状 | 五十肩

五十肩とはどんな状態?

五十肩とは

五十肩は辛いものでその状態は日増しに良くなっていくというよりは、どんどん日増しに痛くなる状態で、寝ている時も肩の痛みで起きてしまうこともあります。
 
毎日の事なので避けることができない事に洗濯がありますが、五十肩の場合は洗濯物を干すのがつらい場合や、服を着るときにつらい状態もあります。

五十肩は兎に角肩を動かすと痛むものです。
 
寝ている時に痛みを感じると熟睡することが出来ずに寝不足なって日常生活に支障をきたしたり、冬などに厚めのコートなどを着る際にも肩を動かさないと着られない場合には服を着るだけで時間がかかってしまいます。

五十肩は経過に伴って状態や症状が変わっていきます。
 
一般的な経過については発症から2週間程度は急性期といって、肩の痛みが強く、無理をすれば肩を動かすことが可能です。肩を動かした時だけではなく、寝ている時など安静にしている時にも痛みを感じることがあります。
 
痛みだしてから6ヵ月程度は慢性期で、痛みは軽減してきますが、肩は動かしにくくなります。無理に動かそうとすると痛みます。
 
1年程度経過した時期は回復期です。回復期は徐々に痛みが解消していきて肩を動かしやすくなっている状態です。
 
痛みの感じ方は個人差があり、数か月で治ることもありますが、数年かかってしまうこともあります。
 
また症状が残ってしまうこともあるため、肩の可動域や低下や肩の筋力が弱くなっていることもあるので、肩の運動をすることで肩の可動域を広げていく必要はあります。
 

五十肩の経過と似たような肩の痛み

五十肩と似たような肩の痛み

50代前後で肩に痛みがあると五十肩と思うことが殆どですが、五十肩に似たような肩の痛みがある他の病気の可能性もあります。

石灰沈着性肩腱板炎は石灰性腱炎とも言い、症状は夜間に突然生じる激烈な肩関節の痛みで気が付くことが多いです。痛みで睡眠がとれなくなったり、関節を動かすことが出来なくなります。
 
五十肩も寝ている時に肩を動かすだけで痛みを感じることもあるので、石灰沈着性肩腱板炎であっても五十肩と思い込むこともあり得ます。
 
五十肩は肩に強い痛みを感じる炎症期、痛みが減っていく拘縮期、動きの制限が改善されていく解凍期がありますが、石灰沈着性肩腱板炎の場合は、発症後1~4週間に強い症状がある急性型や、中度の症状が1~6ヵ月続く亜急性型、運動する時に痛みがあるなど痛みが6ヵ月続く慢性型があります。
 
40~50代の女性に多くみられる症状で、肩腱板内に沈着したリン酸カルシウム結晶により、急性の炎症を生じます。
 
石灰は最初は濃いミルクのような状態ですが、時が経つと練り歯磨きのような状態になり、石膏状へ硬くなっていきます。
 
石灰が徐々に溜まり膨らむと痛みが増して腱板から滑液包内に破れて出る時に激痛があります。診断は症状が五十肩によく似ているため、レントゲン撮影によって腱板部分に石灰沈着の症状があるかを確認します。
 
石灰沈着の位置や大きさを調べるためにCT検査や超音波検査を行う場合もあります。
 
急性の場合は、激痛を早くとるために腱板に針を刺し、石灰を破ってミルク状の石灰を吸引する方法があります。
 
アームスリングなどで安静にして、消炎鎮痛剤を内服したり、局所麻酔剤の滑液包内注射などが有効な方法です。殆どの場合で保存療法で改善していきますが、亜急性型や慢性型の場合は石灰沈着が石膏のように固くなっているため、時々痛みを感じることがあり、痛みが強く肩の運動などに支障がある場合には手術で治療する場合もあります。

五十肩に症状が似ているものに腱板損傷もあります。
 
腱板損傷は野球肩とも言われており、腕を横から上にあげる途中に肩が痛むことが特徴的です。
 
腕を上げる際に横から上げて90度程度で痛みを感じますが、90度を超えると腕や肩の痛みは軽減します。腕に力を入れて上にあげると痛みを感じますが、脱力して反対の手で支えてあげると痛みを感じないという症状もあります。
 
腱板損傷には完全断裂と不全断裂があり、完全断裂は交通事故やスポーツの際の外傷などの怪我が原因で起こり、不全断裂は野球などのスポーツやマウスのクリックなど使いすぎや加齢などが考えられます。

腱板は肩甲骨と腕の骨の間にあり、双方をつないでいる腱で、その腱板が何かの衝撃によって傷ついて軽度の場合には腱板損傷ですが、腱が切れてしまった場合には腱板断裂になります。
 
治療法は投薬や注射などで患部の炎症を抑え、断裂していない腱の動きを良くしたり、肩甲骨の周辺の筋肉の緊張をとるなどで痛みのない肩を目指します。
 
運動療法で改善しない場合には、手術で治療を行います。
 

一般的な五十肩の治療法とは?

五十肩の治療法

五十肩は時の経過と共に改善していくと考えられますが、寝ている時にも痛みを感じると寝不足になったり、服を着る際にも痛みを感じると日常生活に支障が出ることもあるので、病院などで治療をすることも可能です。

一般的な五十肩の治療法にヒアルロン酸の注射があります。
 
体内にもヒアルロン酸はありますが、年齢と共に減少し、関節の中のヒアルロン酸も同様に減少するため潤滑油やクッションとしての働きが衰えて痛みを感じることがあります。
 
ヒアルロン酸の注射で関節や腱の動きが滑らかになって痛みを軽減することが期待できます。五十肩の症状が重い場合には定期的にヒアルロン酸の注射を続けると効果的です。

五十肩は痛みが徐々に無くなっていくと可動域を広げるためにも体操をすることが大切です。手をぶらぶらと動かすアイロン体操は、1kg程度のおもりを痛みがある手で持ち肩の力を抜いて前後左右、円を描く運動を行います。

肩関節に強い痛みがある時は安静にし、患部のアイシングや周辺の筋肉の緊張を取り除く効果のある理学療法の電気療法なども効果的です。
 
また痛みがある部分には筋肉が硬くなっていることが考えられるため、マッサージで筋肉をほぐして痛みの軽減を図ることも良い方法です。
 
痛みのある部分のみをマッサージするのではなく、肩関節周りの筋肉全体をほぐすことで、肩の上りが良くなって痛みも軽減することがあります。
 
一度だけでは改善しない場合も、定期的に施術をすることで改善されることが期待できます。
 
しかし、サモーナスポーツ整骨院では五十肩の治療についてこだわりがあります。

サモーナスポーツ整骨院では早期改善を目指します

五十肩の早期改善を目指す

肩に痛みがあり、五十肩と疑う場合には病院で治療をすることも良いですが、江東区にあるサモーナスポーツ整骨院でも早期改善を目指すことも可能です。

大島駅から徒歩30秒のところにあるサモーナスポーツ整骨院では五十肩の早期の改善が期待できます。
 
ひとりひとりに合わせた施術で、カラダ全体の動きの評価を行い、肩の正しい動かし方や筋肉のバランス、姿勢の改善などで根本治療とトレーニング早期回復と根本改善が可能です。

サモーナスポーツ整骨院では症状の早期緩和を目指し、カラダの状態に対してわかりやすい説明をして、現在の状態を良くするだけではなく、未来の体を変えることができ、最新の施術で短期のパーソナルトレーニングを受けることもでき、やり方も学べるので自立した運動習慣を獲得することができます。

サモーナスポーツ整骨院が多くの患者様に選ばれている理由には、世界的な評価基準で全身を評価して、体のどの部分に問題があるのかを明確にしています。
 
最新の情報は患者様と一緒に共有して、より早い症状の改善が期待できます。
 
どこでもできるセルフケア方法を通っている病態に合わせて提案もしています。
運動が苦手という場合でも気軽にできるものなので安心してセルフケアもできます。

施術プランを状態に合ったものを提案することができ、五十肩などには心地よい圧を加えて筋膜を剥がす方法が有効です。
 
話題の筋膜リリースには、筋膜を吸引力によって引きはがしてリリースする方法もあり、試合前のコンディショニングやケガの予防などに最適です。
 
深部にアプローチする鍼治療も可能です。
鍼治療では手では届かない深部の筋肉の硬さを緩和することができ、東洋医学的なアプローチで様々な疾患に効果が期待できます。

五十肩には肩の可動域を広げるような運動も必要ですが、サモーナスポーツ整骨院では、各疾患に合わせたリハビリテーションプログラムも作成します。
個別で作成するため自分の症状に合ったやり方でリハビリをすることが可能です。

サモーナスポーツ整骨院は、少しでも早く痛みなどの症状から改善してもらいたい、という想いで施術をしています。五十肩などの痛みがあると外出を控えたり、趣味のスポーツを辞めたり痛みで仕事ができないなどでマイナス思考になりがちです。
 
サモーナスポーツ整骨院では痛みのない日常の素晴らしさを知り、正しいカラダの使い方をする事で世界観が変わることを実感し感じてもらいたいと考えています。
 
病院などで治療をして痛みが解消しても完治したということは少なく、そのままでは再発のリスクがあり、痛みで負傷していてもできるリハビリは沢山あるため、症状の改善だけではなく、再発のリスクを少なくすることも可能な整骨院です。

サモーナスポーツ整骨院には、医療系国家資格とトレーナーによるトレーニングプログラムがあり、五十肩の痛みの改善するプログラムを組んで楽しくトレーニングをする事もできます。
 
五十肩や腰痛などがある場合には、痛みを一時的に改善するのではなく、根本改善とトレーニングをすることで痛みを改善し再発を予防することも可能になります。
 
数種類の筋膜リリースから体に合った整体法を選択して施術をしたり、手技にもこだわりつつ新たな治療法やトレーニング法を導入しています。

五十肩で病院で治療をして痛みが無くなっても、肩の可動域が狭くなっている可能性があります。
 
そのままでは腕を上げることができなくなる可能性もあるので、早めにサモーナスポーツ整骨院で施術をすることでリハビリもできます。

サモーナスポーツ整骨院が選ばれる理由①
サモーナスポーツ整骨院が選ばれる理由②
サモーナスポーツ整骨院が選ばれる理由③
サモーナスポーツ整骨院が選ばれる理由④
サモーナスポーツ整骨院が選ばれる理由⑤
  • サモーナスポーツ整骨院へのアクセス
サモーナ整骨院道のり
 
江東区大島のサモーナ整骨院ライン
フッター
  • 監修者情報
監修者阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師・整体師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。