サモーナスポーツ整骨院ヘッダー
江東区大島のサモーナスポーツ整骨院スマホヘッダー
江東区大島のサモーナ整骨院でも交通事故治療は受けられます

HOME | 交通事故治療 | 自賠責保険と任意保険

自賠責保険と任意保険について

 
自賠責保険と任意保険

交通事故は予期せぬ時に遭遇することが多く、事故に遭った場合はどのように対応すればよいか、とっさに判断できずに慌ててしまうことは当然です。
 
しかし、事故の手続きが遅くなると、適切な治療はもちろんのこと慰謝料などの補償も受け取れずに路頭に迷うことにもなりまねません。
 

自動車保険の2種類を理解しておきましょう

 
自動車保険は2種類

自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」の2種類があります。
 
自賠責保険について
双方の違いについて説明すると、自賠責保険は、正式名称は「自動車損害賠償責任保険」と言い、自動車損害賠償保障法によって加入が義務付けられている保険であらゆる自動車が加入しなければいけません。
 
従って、強制保険とも呼ばれています。
 
自賠責保険を加入せずに自動車を運転すると、法律で処分が下されます。
 
交通事故に遭った際、加害者に賠償金を支払い能力がない場合に、被害者が最低限の補償を受けることができることを目的としている保険です。
 
任意保険について
任意保険は、損害保険と呼ばれるもので、自動車の所有者や使用者が自分の意思で任意で加入する保険です。
 
自賠責の補償限度を超える賠償に対して備えることが可能で、自賠責では対象とならない人身事故などより多くの補償に対して適用されます。
 

自賠責保険の補償範囲は対人賠償のみ

 
対人賠償のみ

自賠責保険の補償範囲は、人身事故、つまり対人賠償のみが対象となります。
 
従って、交通事故を起こした本人のケガや対人以外の物損事故などは対象になりません。
 
ガードレールや電柱に追突したなどでは適用にならずに、自動車事故の相手の運転手と、その同乗者や歩行者となります。
 

任意保険の補償範囲はさまざま

任意保険では、自賠責の補償額の限度額を超える場合、自分自身が被害者になった場合、自動車やオートバイの物損など様々な補償が対象となります。
 
基本となる対人賠償や対物賠償の他に「人身傷害保険」や「車両保険」や、さらに「弁護士特約」などの様々な特約も用意されています。

任意保険は、保険会社ごとに補償内容や保険料の設定に大きな違いがあります。
 
同じ補償内容であっても、数万円の単位で異なる場合があります。
 
特約などが保険会社の設定する基本補償内に入っている場合や、別途オプションで申し込みが必要なものもあるので、自分に合う保険に加入しましょう。
 

保険についてもサモーナスポーツ整骨院でご説明可能です

 
交通事故の保険についてもサモーナスポーツ整骨院で説明可能

東京都江東区の大島の「サモーナスポーツ整骨院」ではこうした保険の詳細についても予めご説明しております。
 
当院は大島駅より徒歩30秒のところにあり、交通事故にも対応しています。
 
急な交通事故にも相談に乗りますし、正確な手続き方法もお伝えします。
 
また、交通事故によるケガも丁寧なカウンセラーと根本的な改善を目指した施術を提供しているので、交通事故に遭った際は、お気軽にお問い合わせください。

フッター